千葉教会のホームページへおいでくださり、心から歓迎します。

私たちの教会は、日本キリスト教団に属するプロテスタントのキリスト教会です。
木造の落ち着いたたたずまいのこの教会堂は、1895年、ドイツの建築家リヒャルト・ゼール氏の設計によって建設された、ゴシック風建造物です。以来100年余り、私たちはずっとこの教会堂で礼拝をささげてきました。

千葉教会では、神さまに讃美と祈りをささげる礼拝を何よりも重んじ、毎週日曜日に礼拝を行っています。また、さまざまの機会に、聖書の学びを続けています。同世代、あるいは世代を超えた親しい交わりの機会も大切にしています。


日本キリスト教団千葉教会は、統一協会(統一原理)、エホバの証人(ものみの塔)、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)とは一切関係がありません。正統的なキリスト教信仰にたつ教会の一つです。

お知らせ と お願い

新型コロナウィルス感染症の流行に対応するため、千葉教会では2ヶ月以上にわたって、自宅で礼拝をささげることを原則としてきました。このため、新しい方をお迎えする態勢が整わず、たいへん申し訳ございませんでした。

6月28日(日) から、すべての方々が教会に集まって礼拝を行なうことにしました。とはいえ下の「牧師メッセージ」にあるとおり、感染防止対策として、検温、アルコール消毒、マスクの着用、分散着席をお願いします。また、体調に不安のある方々は、引き続き自宅で礼拝を捧げていただきたく、礼拝の糧として「最近の説教から」ページなどをご参照いただければと存じます。

牧師メッセージ
 千葉教会では、4月のイースターから新型コロナウィルス感染予防対策として、毎週日曜日、在宅での礼拝をささげて過ごし、教会の礼拝堂では限られた一部の者たちが礼拝を続けてきました。
 6月から少しずつ制限緩和を行なってきましたが、いよいよ 6月28日(日) より、すべての方々が教会に集まって礼拝を行なうことにしました。来会される方々には、検温、アルコール消毒、マスクの着用のご協力をお願いいたします。また密集を避けるため、当面は礼拝堂、集会室、第一会議室などに分散して礼拝をします。礼拝堂以外の会場はモニターを見ながらの礼拝となります。換気や身体的距離など、できるだけの対策と配慮をして、みなさまのお越しをお待ちしています。
千葉教会牧師 西岡昌一郎

主任担任教師 西岡 昌一郎


あなた方は、朽ちる種からではなく、朽ちない種から、すなわち、神の変わることのない生きたみ言葉によって新たに生まれたのです。

ペトロの手紙 1章23節 2019年主題聖句